正しく保存しておく

the color blister

どんな薬にしろ、当然使用期限というものが存在します。つまり、使用期限を過ぎてから薬を飲むことはいけないということです。もし使用期限が過ぎた薬を服用してしまうと、本来の効力を得られない上に副作用に危険性をさらに上げることになってしまうので、まさに毒薬と化してしまうということを頭に入れておいてください。ではバイアグラの場合はどうなっているのかというと、基本的には4年間持つようになっています。ただしこの4年間というのはあくまでもちゃんと保存出来ている状態で、という意味になるので変な置き方をしていると実質4年も持たないことが挙げられます。あなたは普段バイアグラをどのように保存していますか?まずよく言われている危険な保存方法としては、湿気の多い所には置かないということ。また、蒸し暑い部屋もNGです。つまりは常温保存が最も推奨されていることが言えますね。そしてバイアグラの場合は特にピルカッターで切断して使用されている方もいらっしゃると思いますが、ピルカッターを使ってバイアグラを切ってしまうと、当然錠剤の中身がむき出しになってしまうので、そこからの劣化が非常に早く進むようになります。普段からよくバイアグラを使う方は一つの節約方法として良いかもしれませんが、もしそこまでセックスの回数がないという方は、むりにピルカッターを使おうとせずに普通に使用するようにしましょう。その方が圧倒的に長持ちするようになります。バイアグラを購入する際には、自分の使用頻度を考えておくことがとても大切になるという話でした。